【FireタブレットでMicrosoft EXCEL】 SUMIF関数の使い方 … 条件に一致した数値を合計するという関数

このブログ記事を読むと、Fireタブレットで使用することができるAndroid版のMicrosoft OfficeのEXCELでよく使用する関数のSUMIF関数の使い方がマスターできます。

Fireタブレットで使用できるMicrosoft OfficeのAndroid版

基本的にAmazonが提供するサービスを中心に楽しむタブレットが、Fireタブレットです。

ただ最近、Microsoft OfficeのAndroid版が使用できるようになりました。

このMicrosoft OfficeのAndroid版は、機能限定版で、どこまで使用することができるのかが、使ってみないと分からない、というのが本音です。

それでこのFireタブレットでMicrosoft EXCELというカテゴリーでは、Microsoft OfficeのAndroid版のEXCELを使用して、どのくらいまで使用できるかを検証したいと思います。

今回はSUMIF関数が使用してみます。

SUMIF関数

SUMIF関数とは?

SUMIF関数は、条件に一致した数値を合計するという関数です。

こんな時に使用すると大変便利です。

氏名と経費という2つの条件に合っている金額の合計を求めたい

今回は、加工食品総売上表から、お菓子だけの合計を求めたいと思います

【FireタブレットでMicrosoft EXCEL】 SUMIF関数の使い方 … 条件に一致した数値を合計するという関数

SUMIF関数は、以下の式を使用します。

=SUMIF(範囲,検索条件,合計範囲)

範囲、検索条件、合計範囲の説明をします。

  • 範囲とは、検索の対象とする範囲のことです。
  • 検索条件とは、セルを検索するための条件のことです。
  • 合計範囲とは、合計したい値が入力されているセル範囲のことです。

ですので、今回の場合ですと、

  • 範囲は、種類が入力されているセル範囲です。
  • 検索条件は、お菓子が入力されているセルです。
  • 合計範囲は、金額が入っているセル範囲です。

今回は、式を入力しないで、数式タブから関数を選択して、SUMIF関数の値を出す方法をご紹介します。

SUMIF関数の使い方

①合計を表示したいセルを選択する

お菓子の合計を表示したいセルは、C16になりますので、このセルを選択します。

【FireタブレットでMicrosoft EXCEL】 SUMIF関数の使い方 … 条件に一致した数値を合計するという関数

②数式のタブをクリックし、数学/三角をクリックして、その中にあるSUMIF関数を選択する

数式のタブをクリックします。

すると数学/三角の項目が現れるので、それをクリックします。

するといろんな候補からSUMIFがあるので、それをクリックします。

【FireタブレットでMicrosoft EXCEL】 SUMIF関数の使い方 … 条件に一致した数値を合計するという関数

③範囲、検索条件、合計範囲を選択する

範囲は、お菓子が入力されているセル範囲ですので、A3:A14となります。

【FireタブレットでMicrosoft EXCEL】 SUMIF関数の使い方 … 条件に一致した数値を合計するという関数

検索条件は、お菓子と入力されているセルであればどれでも構いません。

【FireタブレットでMicrosoft EXCEL】 SUMIF関数の使い方 … 条件に一致した数値を合計するという関数

合計範囲は、金額が入っているセル範囲ですので、C3:C14となります。

【FireタブレットでMicrosoft EXCEL】 SUMIF関数の使い方 … 条件に一致した数値を合計するという関数

最後にエンターキーを押します。

④お菓子の合計が求められる

これでお菓子の合計が求められます。

【FireタブレットでMicrosoft EXCEL】 SUMIF関数の使い方 … 条件に一致した数値を合計するという関数

タイトルとURLをコピーしました