【Chromebook 】Linux環境でフリーフォントをインストールする方法

ChromebookのLinux環境でフリーフォントをインストールする

Chromebookではフリーフォントがインストール出来ません。

しかしLinux環境にすると、フリーフォントのインストールが出来ます。

そうするとLinuxのアプリケーションだけですが、フリーフォントを使用することが出来ます。

今回のブログ記事は、その方法をご紹介します。

今回の記事ではフリーフォントのインストール方法のみを書きます。

事前にChromebookにLinux環境にして、日本語の文字入力を出来る状態にしてください。

その方法が分からないという方には、分かりやすくその方法について書いてあるホームページがありますので、それを見て行って下さい。

簡単にChromebookにLinux環境を導入でき、日本語の文字入力が出来るようになります。

【ChromebookにLinux環境を導入する方法】

以下のページに描いてありますので、それを参考にして下さい。

Chromebook で Linux をセットアップする - Chromebook ヘルプ
Linux は、Chromebook を使用してソフトウェアを開発できる機能です。Linux のコマンドライン ツール、コードエディタ、IDE(統合開発環境)を Chromebook にインストールして、コーディングやアプリの開発などを行うことができます。Linux を使用できるデバイスをご確認ください。

【ChromebookにLinux環境で日本語入力を出来るようにする方法】

以下のページに描いてありますので、それを参考にして下さい。

Chromebook の Linux環境 (日本語)セットアップ
ChromebookのLinux環境設定は知識なしには難易度が高いです。マネするだけで簡単に日本語設定できる方法を説明します。
初期設定&日本語入力を使えるようにする方法|ChromebookでLinux
chromeOSではLinuxが公式にサポートされています!(Crostini)ほぼコピペだけで簡単セットアップ♪ 所要時間はおよそ15分!基本情報ディストリビューションは"Debian"で、chromeOS 96以降の

なお今回は例として、たぬき油性マジックをインストールします。

『たぬき油性マジック』(フリーフォント)
『たぬき油性マジック』は、普通紙に極太油性マジックで書いた手書き文字から作成した無料日本語フォントです。漢字も多数収録しています。

今回はLenovoのChromebookのLenovo IdeaPad Duet Chromebookに、Bluetoothのマウスをペアリングして、作業を行いました。

ChromebookのLinux環境でフリーフォントをインストールする方法

①フォントのディレクトリを作成する

ランチャーのLinux アプリからターミナルをクリックして、起動させて下さい。

画面が出たら、~$の後に以下のコマンドを入力して下さい。

mkdir ~/.fonts

これでフォントのディレクトリを作成が作成されます。

②フォントをダウンロードする

次にフォントをダウンロードします。

以下のコマンドを、~$の後に入力して下さい。

wget https://tanukifont.com/download/TanukiMagic_1_22.zip

これでたぬき油性マジックのZIPファイルがダウンロード出来ます。

その後に以下のコマンドを、~$の後に入力して下さい。

unzip TanukiMagic_1_22.zip

これでTanukiMagic_1_22.zipというZIPファイルが解凍され、たぬき油性マジックのフォントのファイルであるTanukiMagic.ttfがインストールできる状態になります。

③ファイルフォルダを開く

ランチャーからファイルをクリックして、ファイル・フォルダを開きます。

Linuxファイルをクリックします。

④非表示のファイルを表示を選択する

︙をクリックし、非表示のファイルを表示を選択します。

すると非表示になっていたファイルが表示されます。

先程作ったフォントのディレクトリがあるのが分かります。

⑤フォントのファイルをフォントのディレクトリに移動する

TanukiMagic.ttfをフォントのディレクトリである.fontsに移動します。

これでフリーフォントのインストールの完了です。

これでChromebookのLinux環境でインストールしたLinuxのアプリケーションで使用できるようになります。

以下が実際にLinuxのアプリケーションのフリーフォントが使用できるかをInkscapeで試した結果です。

無事にフリーフォントのたぬき油性マジックが使用出来ています。

Chromebook自体にはフリーフォントはインストール出来ないため使用することが出来ません。

しかしLinux環境でフリーフォントをインストールすればLinuxアプリケーションだけですが、使用することが可能です。

Linuxアプリケーションにはデザインが出来るものがあります。

それらにフリーフォントを活用すれば、メリハリのあるいいデザインが作れます。

ChromebookのLinux環境でデザインワークをするために、今回ご紹介した方法でフリーフォントをインストールして使用することを私はオススメします。

Chromebook おすすめアプリ

ChromebookはWebブラウザで起動するWebアプリケーション、大体のAndroidアプリケーション、そしてLinuxアプリケーションを使用することが出来ます。

これらを使いこなすことで快適にChromebookで作業することが出来ます。

このブログでは、Chromebookでおすすめのアプリケーションの以下のブログ記事を書いていますので、参考にして頂けたら幸いです。

Chromebook お役立ち

このブログでは、Chromebookでお役に立つ記事を書いていますので、参考にして頂けたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました